【けむログ通販】お家シーシャ始めるなら今!ODUMAN10%OFF

【中級編】1分でわかる!アルミシーシャの作り方

シーシャの作り方

用意するもの

キューブ炭10個(2時間程度、お好みの強さで)
Nakhla(ナハラ)ジャスミン9~10g

手順

準備、炭を焼きます。しっかり両面赤く透き通るまで。
生焼けだと不完全燃焼で酸欠になってしまうので要注意。


1.まずトップ擦切りぐらいフレーバーを直接盛る。軽くハサミで均等に刻みほすぐす。


2.。空気の通り道を意識して、均等にふわっと盛ります。この時アルミにべったりつかないように意識して。


3.トップに2枚折にしたアルミを張ります。縁を抑えながら少しずつ伸ばしてピンッと張るのがポイント。


4.穴を開けます。まんべんなく煙に真ん中を中心に端に一周。穴が多いほど煙が強く濃く穴が少ない程弱くなります。この時、真ん中だけに穴を開けてしまうと煙の通過道がなくなり煙が出にくくなってしまいます。


5.香りが出てきたら2,3回ほど吸って味をみます。初めに強く吸いすぎると一気に火力が上がってしまう場合があるので要注意。この時、味が8割ぐらい出てれば完成。


6.立ち上げの時より炭を外側に寄せます。この時、強く煙が出すぎたら小さい炭を使い細かく調整しましょう。

コツ・ポイント

炭の大きさや位置で味と煙の濃さが顕著に変わりやすいので、火力調整は慎重に。
その分、細かく自分好みの味わいを作り上げることができます。

外側に炭を置くほど弱く、真ん中に置くほど温度が上がることを忘れずに!

そして、アルミシーシャの重要ポイントは、アルミの張り方。
この時アルミがたるんでしまうと吸いあげるときの摩擦で炭の位置がずれてしまいます。

このレシピについて

今回は、Nahla(ナハラ)のジャスミンを使用しました。
ナハラは古典的なブランドの為、アルミホイルで作ることを元にフレーバーが作られているので相性がばっちり。
そしてドライなフレーバーは、熱の伝わりが良いのでアルミホイルで作るとよりグングン味が濃いシーシャが作れるのが特徴です。

使用ボトル

N2


卓上でこんな充分な吸い心地が!
たっぷりお水が入り、軽やかなシーシャタイムを過ごせます。
購入はこちら