けむログ創刊!情報提供・お店レポート募集中。

こんなに小さいシーシャボトルで吸えるの?

現在、製造国の特徴を生かしたシーシャブランドからは個性豊かなパイプが盛沢山。

自宅シーシャをはじめたいけど、パイプがいろいろありすぎてよくわかんない!

では、メイドさんに教えていただきましょう!

手軽に始めるシーシャボトル

ODUMAN MICRO(オデュマンマイクロ)

せっかくシーシャボトルを買うならやっぱり大きい方がいいでしょ!
と思いますが実際使ってみたら変わりました。小さいボトルすごい!

コップぐらいの大きさなので、お部屋が狭くても置けるのが良いですよね。

シーシャボトルは水の入る量によって煙のクリアさや水の抵抗でぼこぼこ音が変わってきます。

ODUMAN特有のデュフューザー、吸いの軽さがmicroでは軽減されているため、しっかり吸いの重さを味わいたい人にもオススメです。

水の入る量は少ないですが、煙の質が極端にエグくなる等は感じられませんでした。1時間程度吸うならこの量でも問題ありません。

はじめての自宅シーシャでのボトル選びは

「洗いやすさ」「サイズ感」「安定性」が重要です。

毎日吸うならやっぱり手軽じゃないとね!

迷ったらはじめてみよう!

シーシャって初期費用高いんでしょ?

oduman microは6800円で購入可能。

手軽にシーシャが作れるヒートマネージメントやトップ、フレーバー、トングすべて購入しても15000円程度です。

ケースがついていてキャンプや友達の家にも、持っていきやすいサイズ感ですので

お出かけ用やサクっとシーシャを吸いたい時の2台目用にも大活躍すること間違いありません。

買ってみる