けむログ創刊!情報提供・お店レポート募集中。

皮ごと口に含んだぶどう(Al fakher/グレープ)

Al Fakher(アルファーヘル) グレープ

すごーく渋めのグレープ。
甘みはあまり感じられない。かなり苦めの赤ワイン感あります。。。
渋めの味が好きな人は美味しく吸えそう。グレープのジューシーさは感じられない。
弱火でじっくり蒸らすと美味しい。

自分の好きなシーシャ傾向

普段ケミカル系やさっぱりを好む。
今回グレープを選んだ理由は匂いがグレープで美味しそうと思ったから。
また誰もが想像つきやすいフレーバーなのでフレーバなので本当にグレープの味がするのか気になったから。

フレーバーの生の香り

嗅いだ瞬間は、グレープだ!!って感じはあまりしない。
でもよく嗅いで数秒たつとグレープだって感じででてくる。

作り方

8gを5.6回程度刻みトップに均等になるようにしく細い棒で空気が入るようにほぐす。
炭は二つ縦置きに小粒の物3つ7分程度蒸らしたり少し強く出ていたので5分で丁度よいと思われる。

煙の出方

温度が上がりやすいので少し小さめの炭でロータスのふたを開ける前に良さそう。
吸い始めて15分ほどで表面のフレーバーが焼けていた。味もがっつり濃く出ています。温度調節を弱めにすればOK

煙について

重さはそこまで感じられない。吸いやすい。1時間たっても弱火でだしてれば味も持続している。
えぐみも渋みも出にくいのでかなり吸いやすい。

総評

★★★★☆

火力を弱めにして吸えば重さも渋みも出にくいのでかなり吸いやすい。
さっぱりしたのが好きな人にオススメしたい。

購入はこちら