けむログ創刊!情報提供・お店レポート募集中。

GWの穴場!プレオープン店で開放的なシーシャタイム(moffoom fika/恵比寿)

最大10連休となった2019年のゴールデンウィーク。
ブームもあいまって、どこのシーシャ屋さんも混雑気味。

そんな中、5月1日にプレオープンしたばかりのシーシャ屋さんにお邪魔しました。

大人の街・恵比寿moffoomの2号店がオープン


落ち着いた内装と美味しいドリンクで女性にも人気のmoffoomの2号店が本店と同じく恵比寿西口にオープン。

駅を降りて駒沢通りを渡ってすぐ、恵比寿神社の目の前のビル2階。
周辺には、芸能人も訪れるおしゃれな飲み屋さんや飲食店が並ぶ大人の街で、本店同じく雰囲気のいいお店です。

芸能人といえば、この数日前にもオリエンタルラジオのあっちゃんこと中田敦彦さんもmoffoom本店に訪れていたようです。

広く開けた窓からは恵比寿神社の境内がのぞめる開放感


恵比寿神社のすぐ横にあるお店の窓には、moffoomのロゴがプリントされているので、場所はすぐにわかると思います。


店内に入ると角2面がすべて窓になっていて、明るい日差しが差し込み店内は心地いい雰囲気です。
さらに窓の外にはこじんまりとした恵比寿神社の境内をみわたせ、開放感は抜群、気持ちよくシーシャを楽しむことができます。

プレオープン中につき、まだ知る人ぞ知る存在!?


お店は、今年3月まで同じくシーシャ屋さんのMOAIが入居していましたが、閉店。そのあとに居ぬきでオープンしたようです。

店の奥にはカウンターがありそこでシーシャやドリンクが作られ、およそ15席分のソファがゆったりと並びます。

窓側に向いてとにかく景色を楽しめる席もありますが、この日は恵比寿神社に面したゆったりとした皮ソファに案内していただきました。


Twitterでは、随時プレオープン告知がされていましたが、店内はぜいたくに貸し切り状態。
決して人気がないわけでなく、本店は満員で入れなかったお客様が後から来ていたので、この開放感が味わえるのは今だけの穴場かもしれません。

シーシャは初夏を感じる社長おすすめMIX


訪れたのは昼下がりでしたが、ハッピーアワー対象の時間帯。

ハッピーアワーは、フリードリンク付きでSサイズ1200円(19時半まで注文可)、Mサイズ2100円(18時半まで注文可)。
Mサイズであれば、2人でシェアできる上、フリードリンクも2名分込みでお友達やカップルでの恵比寿散策の休憩にもとってもお得になっています。

ちなみに通常の時間はチャージ500円で、Sサイズ2100円、Mサイズ2400など。


ハッピーアワーMサイズを注文し、フレーバーはまだ揃ってないものもあるようなのでおまかせをお願いしたところ、厨房に立つ社長がじきじきに作ってくれました。

グアバ、オレンジ、ミントのMIX。
初夏を感じさせる陽気にぴったりのさわやかなシーシャ。

少し開いた窓からは、心地よい風と、ときおり神社に訪れた人が鳴らす参拝の鈴が聞こえてきます。

日が暮れると、お店の中は一気にムーディーに


辺りが暗くなると、やわらかい照明の灯りが店内をぼんやりと照らし、スクリーン代わりのブラインドが下ろされ、穏やかな映画が流れはじめます。

まだギリギリ、ハッピーアワーだったので調子にのってSサイズを追加。
今度は甘い系をオーダーすると、甘みとビターさがほどよいコーヒー味のシーシャを作ってくれました。

お店の雰囲気もあいまって、まさかゴールデンウィーク中とは思えないほど、のんびりとしたシーシャタイムを楽しませてもらえました。

残りわずかとなったGWですが、「どこの行楽地もシーシャ屋さんも混んでいる!」とあきらめてしまっている人は、この機会にお店に訪れてみてはいかがでしょうか?

お店の情報

moffoom fika(フィーカ)〈恵比寿〉