けむログ創刊!情報提供・お店レポート募集中。

時には少女のように(FUMARI/ミモザ)

FUMARI(フマリ)ミモザ

お花系のフレーバーの中では珍しい、はっきりとした甘みがある!と思いきやお花の方ではなくカクテルから来てます。シャンパンとオレンジのミックスフレーバーみたいです。
甘い果物と花々、草などが重なり合ったような奥行きの深さはオーソドックスな味では満足できなくなったアナタにオススメ。

自分の好きなシーシャ傾向

なんでも好きです。ミントや柑橘が最近のブーム。
「ミモザ」という名前だけではどんな味かわからずひとまず味を知りたいと思い選んだ。

フレーバーの生の香り

お花系だろうと思って嗅いでみたが、ピーチのような甘い果物系の香りがする。華やかでトロピカル。香りは強め。

作り方

エジプシャンボウルに8g計り取り、固まっているところをほぐすように2.3回切る。ふわっと盛る。ロータスに炭3つ縦置きで5分程蒸らす。煙が出てきたら炭を平置き2つにして安定させる。

煙の出方

味が濃いめでしっかりでる。ピーチやヨーグルトのようなもったりした甘さに少し草木の香り、ジャスミンのような華やかな香りがあり複雑な味わい。
ほんのり少しだけえぐみを感じた。

煙について

FUMARIらしく軽くなめらかな吸い心地。少量の炭でも、熱が行き届き煙がしっかり出るのが印象的。味がなくなるのが少し早いように感じた。

総評

★★★★☆
軽くやわらかな煙としっかりとした濃い独特の甘い味が特徴的なフレーバー。
親しみやすい味わいではなく、好みがわかれそうな味なので☆4。

購入はこちら